世界に通じる漢方薬のイメージとはどのようなもの!?

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s

漢方と聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「苦い」「まずい」「飲みづらい」などあまりいい
イメージのない方も多いのではないかと思います。

確かに、漢方薬として服用する場合は
味など気になることもあるかもしれません。

ですが、漢方といってもみなさんが普段お食事で
食べている中に食材として使われている「玉ねぎ」
「ニンニク」「ショウガ」なども漢方の一つです。

そう聞くととても身近に感じることができませんか。

また漢方のお薬は西洋医学で処方される薬とは
違い、より体に優しく穏やかに作用します。

見極めてください!漢方と西洋薬の違いの程度!

6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_s

一番の違いとしては、一般に処方される西洋医学の薬は
症状に対してそれを抑えて楽にするという働き方に
対して、東洋医学で使われている漢方薬は今ある症状を
すぐに抑えるというよりもゆっくりじっくり緩やかに作用し、
自分自身の体に備わっている自然治癒力を高めながら徐々
に不調を改善していくため、大きな副作用の
心配も少ないことが魅力でもあります。

最近では病院で処方してもらえるところも増えてきて
いるため、少しでも興味があり、気になっている
方は先生に相談してみるといいと思います。

西洋医学を学んだ先生の中には東洋医学や漢方を
否定的に捉えている先生も多く見受けられますが、
以前に比べて最近ではそのような考えをずっと
お持ちだった先生が漢方を取り入れたりと、状況も
だいぶ変わってきた印象があります。

厳しい基準で期待できること!!漢方薬の役割とは!?

d5a72744ee73138af73a91af2a476ac6_s

それは東洋医学や漢方が広く認知され、その効果や可能性にも
期待できることがわかってきたいうことではないでしょうか。

冒頭でも書いた「漢方のイメージ」からも一般的には
まだまだ多くの不安や疑問を持つ方もいらっしゃると
思いますが、もともとはすべて自然界に存在する
ものから作られているもの。

だからといって薬である以上は「全く副作用がない」
「絶対に安全なもの」と言い切れるものではもちろん
ありませんが、穏やかな作用であることから
服用に対する安心感は大きいですね。

少しでも気になっている方はぜひ、漢方を扱っている病院や
漢方薬局などへまずは気軽に相談してみてほしいと思います。

%e6%bc%a2%e6%96%b9

コメントを残す