漢方薬ひとつで治せる症状だってあるのです!

6370f9be6350b1b43e95547ad9f81b0b_s

足がつる場合には何といっても漢方薬がお勧めです。

夜寝ていると急に足がつって
しまったりすることがありますよね。

運動不足だったり、体内の水分が減って
きたりすると出やすい足のつりですが。

その足のつりは漢方薬で治すことができます。

その漢方薬は、芍薬甘草湯です。

この漢方は即効性がありますので、足がつって
いる時に飲んでも効果があります。

処方箋でもらえるだけでなく、ドラッグストアでも
買えるので足がつりやすい方は是非使ってみてください。

確かな実感!喉の違和感に用いる漢方薬!!

d7e784dc5b35f812d4028eff61263997_s

喉の違和感にも漢方薬が効きます。

常に喉に違和感があって、唾を飲みこんでも飲みこん
でもいつまでも喉に詰まっている感じが
取れないなんてこともありますよね。

病院で胃カメラをしても結局異常
がないということもあります。

その時に使う漢方薬が半夏厚朴湯です。

喉の違和感とともに憂鬱な気分を改善する効果もあります。

これも処方箋でもらえるだけでなく、ドラッグストアでも
買えるので気になる方はお買い求めください。

画期的な一つの方剤!2種類以上の適応がある!?

d5a72744ee73138af73a91af2a476ac6_s

風邪の時に使うあの漢方薬が肩こりに効果的 慢性的な
肩こりや、首のこりにも漢方薬が効果を発揮します。

整形外科に行ったりして、電気を当ててもらったり、
整体に行っても改善しないときがあると思います。

風邪にも使われる葛根湯、これが肩こりや
首のこりにも効く漢方薬になります。

それでも改善しない肩こりには、
二朮湯という漢方薬があります。

二朮湯は市販されていないものなので整形外科等に
かかった時に先生に話をしてみてください。

葛根湯は処方箋でもらえるだけでなく、
ドラッグストアでも買えるので肩こり、
首こりが気になる方は使ってみてください。

花粉症患者が愛した漢方!花粉症にはあの漢方薬!

e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_s

花粉症にも効く漢方薬があります。

最近では市販薬でも医療用成分と同じ成分が入って
いるものが多くなってきていますが、
それを使っても効果がない時は漢方薬が使えます。

小青竜湯は体内の水分を調節することで
花粉症の鼻水を抑えることができます。

小青竜湯は処方箋でもらえるだけでなく、ドラッグストア
でも買えるので花粉の症状が始まる
前に用意しておくと良いかもしれません。

最後に 医療用漢方薬には番号が決まっています。

番号を伝えてもらうと先生もわかりやすいです。

ちなみに今回紹介した漢方薬の番号は 芍薬甘草湯68
半夏厚朴湯16、葛根湯1、 二朮湯88、小青竜湯19 になります。

%e6%bc%a2%e6%96%b9

コメントを残す